メンテナンス MAINTENANCE

世代を越えて受け継がれるソファ。
飽きのこないデザインは永く使いたいと思う気持ちを培います。
BABAKAGUは独自のフレーム構造を作り上げ、素材を厳選し、永く使えるソファを生み出します。


クッション

一般的にソファは、クッション材がへたったら、ソファ丸ごとお預かりして修理するかたちになります。
BABAKAGUのソファは置きクッション構造。
パーツ毎の修理ができ、手間もかからず、経済的です。
永く使うために構造から考えております。


皮革

良い革ほどデリケートなものです。丈夫な素材の革も定期的なメンテナンスが必要になります。
当社指定のレザーソファ専用のメンテナンスキットをご使用いただき、1年に1〜2回程度のメンテナンスをおすすめします。


カバー

MODAはフルカバーリング仕様で、革張りでもカバーをすべて取り外しのできる構造になっております。
傷んできたら新しいのものと交換ができます。

また、布張り仕様のモデルは、座クッション、背クッション、袖クッションはカバーが取り外しができ、洗濯することができます。
汚れたままご使用になると汚れが落ちづらくなるのと同時に、生地の劣化が早まります。
洗濯表示に従って洗っていただき、衛生的にお使いください。

カバーが取り外しができない箇所は、柔らかい布を水で100倍程度に薄めた中性洗剤に浸し、固く絞ってから拭いてください。
次に、真水に浸し固く絞った布で、中性洗剤の成分が残らない様よく拭き取ってください。