高剛性フレームが生み出す座り心地 STRUCTURE

BABAKAGUオリジナルのフレーム構造

BABAKAGUは高剛性のスチールフレームを独自に開発いたしました。通常の木製フレームのソファは横幅200cmを超えるくらいになると、補強のための脚を真ん中に取り付けなければなりませんでした。
スチールフレームを使用したソファは頑丈な構造で、足元もすっきりとし、シャープなデザインを生み出します。


高剛性フレームが生み出す座り心地

高剛性のスチールフレームはクッション材の特性を十二分に活かします。バネ材のウェービングテープは弾力性を、ウレタンフォームは反発性を、スモールフェザーはホールド性を、それぞれの素材が、その特性を如何なく発揮します。座り心地の良さは高剛性のフレームから生み出されます。


ロングライフ設計

世代を越えて使えるソファならBABAKAGUで出会えます。張り地が傷んでくれば張替えができます。クッション材の詰め替えができます。ウェービングテープの張り直しが容易にできます。安心のメンテナンスは、独自開発のフレーム構造のなせる業です。